メイン

2011年04月27日

ヤーナリズムというダンスプログラムを分析

ヤーナリズムという名前を聞いてご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

ではコアリズムと言えばいかがでしょうか。
これはご存知の方が多いと思います。

実は先ほど記述したヤーナリズムというのはコアリズムの続編でありまして、ダンスエクササイズでダイエットをするプログラムです。

コアリズムはくわばたりえさんや磯山さやかさんがダイエットに挑戦して見事に成功したことから有名になりました。こういった映像を目にしたことがある方も多いと思います。

前回のコアリズムはラテンダンスが主要な踊りでしたが、今回はさらにヒップホップやディスコに加えて日本語版のみの特典ベリーダンスまで気分に合わせて選ぶことができ、非常に楽しく運動をして脂肪を燃焼することができます。

ではなぜヤーナリズムの様なダンスでダイエット効果が期待できるのでしょうか。

これを知るには体の代謝を理解しなければなりません。

体を組成する成分には脂肪と筋肉というものがあります。脂肪は体にエネルギー蓄えられる倉庫の様なもので、そのエネルギーを使うのが運動と運動で作られた筋肉です。

脂肪は食べ物を摂取することでかんたんに増やすことができますが、一度蓄えられた脂肪を減らすには摂る以上に消費しなければいけません。

そこで脂肪を消費する役割がある運動や、運動によってつくられる筋肉を増やそうというのがヤーナリズムのコンセプトにあると考えられます。

運動によってダイエットし、さらに運動によって作られた筋肉が脂肪を消費するという痩せるという良い循環ができるので、こういったダンスエクササイズは健康的で良いと考えます。