2012年01月14日

看護師求人サイトを使った話

私の友人に看護師の人がいて、この前相談を受けた。私は看護師専門の求人サイトというのを知っていたので、使ってみたらどうかとすすめてみた。 

友人は病院勤務で3交代制で夜勤有りという状況だった。元々病院勤務希望だったので、個人や美容クリニックとかには興味がなかったらしい。

仕事は充実していたけど、結婚をして、これから家事や子供の予定なども考えると現実的に今のままの勤務ではキツいと考えて転職を考え始めたとのこと。

確かに交代制の生活は普通の家庭を築くことを考えるとムリが出てきてしまいそうだ。子供ができてから転職というのもいろいろと転職先が気にして難しいのかもしれない。

彼女は看護師求人サイトを比較するサイトを見つけて、リクルートの看護師転職サービスの「ナースキャスト」など何社かに登録してみたらしい。いきなり何社も登録するというところに彼女の転職に対するモチベーションの高さを感じさせる。

登録するとすぐにコンサルタントからメールが来て、会えないかということだったので翌日勤務時間後に会って話をすることになった。勤務時間は20時までだったが、その後でも対応してくれるとのことで翌日になったらしい。

彼女が次に土日に休みになるのがいつか分からなかったのでかなり助かったとのこと。看護師求人サービスの人もそんな時間に対応するなんてよほどハードな仕事だろう。

面接したコンサルタントの女性は本当に親身になって話を聞いてくれる人だったらしく、彼女は何とかなりそうだという手応えが得られたと喜んでいた。

現在の看護師求職活動は、希望の条件さえ伝えておけばほとんどコンサルタントが代行してくれるらしい。面接の指導や病院の情報、条件の交渉、元も職場の辞め方まで指導してくれるらしい。

結局彼女は希望の条件よりさらに条件が良い職場を見つけて転職できた。今までできなかった家事に子作りに頑張るらしい。

転職サービスから看護師転職支援金がもらえるとのことで早速浪費していたけど、幸せそうで何よりだ。

2011年07月25日

剛毛OLの脱毛体験記

確実に人より剛毛な私が脱毛体験に行ってきました(笑)。

私の剛毛は知る人ぞ知るという感じ。剛毛なだけに人一倍お手入れに時間を掛けているので私が剛毛と言うことに気付いていない人も多いはず。。。本当はほっておくとメンズ並みの毛が生えてきちゃいます。

しかし、いくら何でも面倒くさいということでついに脱毛サロンの脱毛体験プランに申し込みました!脱毛にはいろいろな種類があるんですけど、今回はかなり安い脱毛専門エステに決定。

脱毛エステは東京BDCとか銀座カラーとかミュゼプラチナムとか有名なところがいくつかあって、自分も有名なところで受けました。小さいところはなにかあったら後が怖いですから。。。

当日は毛は全部剃ってから来るようにということで、ある意味いつも通りに完全にシェーバーなどを使って処理。今回はワキとすねだったのであまり大変ではないです。

脱毛サロンに行ってみたら意外と丁寧な対応。ラパルレとか大手エステに行ったこともあるんですが、それと同じかそれ以上という感じでかなりサービスのレベルが高いです。今回は体験なので料金もかなり安いんですけど、こんなに丁重なサービスを受けて良いんでしょうかとういくらいです。

実際に施術が始まるとひんやりとするジェルを塗られて、脱毛器で光をあてていきます。毛根をアタックするするくらいなので、たまにチクッとしますがまぁ全然耐えられるレベルの痛さでした。これで私の剛毛が解消できるならぜんぜん楽勝です。

あっという間に施術完了で、また二ヶ月後にということで終了しました。本当だったらミスパリとかの大手エステで電気脱毛とかしたかったんですけど、完全に予算オーバーだったのと、これで十分じゃないかなと思ってます。

施術後数日して毛が抜けてきて、2週間くらいでほとんどの毛が抜けて新しい毛が生えてこなくなってきました。これは感動だなぁ。なんでもっと早く行かなかったんだろうという感じですよ。

ここまでスゴイならこの際、全身をこの脱毛エステで済ませちゃおうかなというくらい気に入りました。私同様に剛毛OLの皆さん。脱毛サロンかなりオススメですよ。

2011年07月12日

コンドロイチンとグルコサミンを飲んだ

先日から前から傷めている膝が痛む。ここ数年好くなったり悪くなったりを繰り返している。今回もまた好くなると思っていたのだが予想外に痛みが長引いている。

生活に支障があるほどということでもないので、CMなどで有名なコンドロイチン グルコサミンとコラーゲンドリンクをを飲んでみることにした。

コンドロイチン、グルコサミン、コラーゲンはどれも膝軟骨に欠かせないものですり減ったら最後、自然に元に戻ることは難しいらしい。

もちろん体内でも生成できるらしいが、量がわずかなのですり減った物が元に戻るというほどの量は作れないとのこと。確かに加齢によるお肌の衰えが元に戻ることはないので、なんとなくは理解できる。

そこで外から摂取してしまおうというのがコンドロイチンサプリメントなどの商品だ。最近はテレビでも昼間はグルコサミンの連呼とも言えるほどCMをよく見るので気にはなっていた。

コラーゲンドリンクの方は前から美容関連に詳しい友人にこれが良いというのを聞いていたので、それを頼むことに決めていた。

今回の膝痛を期に気になっていた両方を買ってみることを決意した。

グルコサミンは注文してから3日位で商品が到着。さすが大手の商品だけあって、パンフレットもタブレットのボトルも信頼感のある感じに仕上がっている。

コラーゲンドリンクも2日くらいで到着。こちらも可愛らしいデザインで見ただけで若返った気になる。

コンドロイチンとグルコサミンのサプリメントは特に味もなく、錠剤を飲んでいる感じそのもの。飲んでから数日経って、階段の上り下りが楽になった。気のせいかもしれないが、膝の調子がいい気がする。休んだからかもしれないが、もしこれがその効果だとしたらスゴイ。こちらはもう少し飲んでみて効果を試して見たいと思う。

コラーゲンドリンクは、酸っぱい感じで多少飲みにくい感じはあるけど薬のような感じはなく説明するのが難しい。理解してもらうのは難しいかもしれないけど、あえて言えば「効く〜」という感じ(笑)。翌朝のお肌の潤いが結構ある気がして、あれからほぼ毎日飲んでいる。膝への効果は正直分かりません(苦笑)。

とにかく両方とも良い効果がありそうなので続けてみたいり、止めたりして調子を見てみたいと思います。

個人的には結構良い買い物したなという感じでした。

2011年06月17日

利尻ヘアカラーは無添加の白髪染め

先日新聞に掲載された利尻昆布白髪染めは衝撃だった。

私も40を過ぎる頃から白髪が出始めて気になるようになったら染めるようにしている。白髪があるとそれなりの年齢に見られるが、染めると若く見られることが多い。

男性でもこうなのだから女性にとっては大問題だろう。実際に頻繁に美容院に行ってカラーリングする人や自宅で白髪染めをする人も多い。

ただカラーリングをするとなると、どうしても化学薬品の刺激やニオイというのが気になるらしい。

利尻ヘアカラーは、無添加の白髪染めなので髪の毛や頭皮に負担をかけないというのが売りになっている。私も実際に使ってみたところ本当に刺激も臭いもない。

10分程度でかなり染まったので染める力もあるし、トリートメント効果をうたっているだけあって髪もしっとりとしている。これは昆布に保湿効果があるかららしい。

最近では女性の薄毛という問題や、歳をとると髪に潤いやコシがなくなるということも利尻ヘアカラーだけで解決してしまいそうだ。

利尻昆布ヘアカラートリートメントを買ったときは半信半疑で、全額返金保証と言うことで気軽な気持ちで購入したがこれは手放せなくなりそうだ。

私も髪の毛が薄い方ではないのだが、やはり頭皮に負担をかけたくないので無添加の利尻昆布の白髪染めなら安心して使うことが出来る。

2011年06月14日

酵素ダイエットについて考える

酵素というのは人間の体に不可欠なものである。この酵素を利用して断食や置き換えダイエットをするのが酵素ダイエットだ。

ではどうやって酵素をダイエットに利用するのだろうか。酵素さえ摂っていれば痩せるというのなら少々疑うところだが、このダイエットはそうではない。

酵素は人体の活動で重要な新陳代謝にも大きな関わりがある。この酵素を使えば置き換えや断食というダイエットをより安全に、効果的に行うことができるというあくまで補助的に利用する。

置き換えダイエットはまだしも断食ともなると体にも負担がかかる。そこで酵素が入った飲料である酵素ドリンクというのを利用する。酵素液と言ったりすることもあるので、もしかしたら女性では知っている方もいるかもしれない。

断食や置き換えをするとどうしてもエネルギー不足になってしまいますが、酵素のチカラを利用することで体にあるものをうまく代謝して使うことが出来ます。

カラダの中にある脂肪などを利用すればダイエットには効果的で、負担も少なく済みます。こういったダイエットでは胃の中も空っぽになって毒素を排出したり、胃を休めることもできてダイエットに加えてお肌の調子も好くなることも分かっています。

話題の酵素ダイエットは意外な効果を生み出す可能性を秘めていると考える次第だ。

2011年06月01日

既卒になっても大丈夫

未曾有の経済危機と東日本大震災の影響で学生の就職率が悪化している。思えば私が大学を卒業したときもいわゆる氷河期と言われる時代だった。

内定は激減して、説明会には多くの人が押し寄せていたのを覚えている。しかし、ちょうどフリーターというのが許される風潮も出てきて周りでは8割就職で残りの2割はとりあえずバイトみたいな感じだった。

また進路が決まらないので留年するという者もいた。就職では留年でも現役というのと既卒では扱いが違うという理不尽なことがある。

既卒と現役では採用の数も違うし、求人の多さも違うのは次のサイトを見れば分かる。
http://www.xn--1krv54b.com/

日本という国と一流企業は本当に馬鹿らしいシステムを大まじめに残している。既卒と現役で何が違うのかというのを採用担当に聞いてみたい。

絶対にまともな答は返ってこないだろう。既卒の人たちに言いたいことは、君たちは決してダメな訳では無い。日本の就職システムがおかしいだけだ。

ただ一度本流を外れれば、実は世の中は実力主義だ。あとはみなさんの実力次第でどうにでもなる。一流企業に就職しなくても一流の人間になることは出来る。

一流企業にも三流、四流の人間はごろごろいる。むしろそういった人の方がおおいくらいか(笑)。

かくいう自分はフリーター組だった。かなりしんどい時代も経験したが、今では何とか食うには困らないくらいの生活はできている。

既卒のみなさんには就職活動を頑張って欲しいが、もし就職がうまくいかなくてもそれはきっとプラスにできると確信している。

2011年04月27日

ヤーナリズムというダンスプログラムを分析

ヤーナリズムという名前を聞いてご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

ではコアリズムと言えばいかがでしょうか。
これはご存知の方が多いと思います。

実は先ほど記述したヤーナリズムというのはコアリズムの続編でありまして、ダンスエクササイズでダイエットをするプログラムです。

コアリズムはくわばたりえさんや磯山さやかさんがダイエットに挑戦して見事に成功したことから有名になりました。こういった映像を目にしたことがある方も多いと思います。

前回のコアリズムはラテンダンスが主要な踊りでしたが、今回はさらにヒップホップやディスコに加えて日本語版のみの特典ベリーダンスまで気分に合わせて選ぶことができ、非常に楽しく運動をして脂肪を燃焼することができます。

ではなぜヤーナリズムの様なダンスでダイエット効果が期待できるのでしょうか。

これを知るには体の代謝を理解しなければなりません。

体を組成する成分には脂肪と筋肉というものがあります。脂肪は体にエネルギー蓄えられる倉庫の様なもので、そのエネルギーを使うのが運動と運動で作られた筋肉です。

脂肪は食べ物を摂取することでかんたんに増やすことができますが、一度蓄えられた脂肪を減らすには摂る以上に消費しなければいけません。

そこで脂肪を消費する役割がある運動や、運動によってつくられる筋肉を増やそうというのがヤーナリズムのコンセプトにあると考えられます。

運動によってダイエットし、さらに運動によって作られた筋肉が脂肪を消費するという痩せるという良い循環ができるので、こういったダンスエクササイズは健康的で良いと考えます。